会社の明るい未来を照らしだす戦略、勝ちパターンを生み出すために、
コマースデザインラボラトリーは、
経営戦略から現場実務まで、中小企業の「やりたい」を「やれる」に変えるための
ワンストップコンサルティングサービスをご提供します。

-
  • 2011年3月2日
    弊社代表重本隆之の「起業にかける思い」が、さまざまな業種における経営者の生の声を届ける、経営者のための雑誌『カンパニータンク』に掲載されました。
    詳しくは「メディア掲載」をご覧ください。取材依頼は「お問い合わせ」からお願いします。
  • 2011年3月1日
    ホームページに「メディア掲載」「講演実績」を追加しました。
    詳しくは「メディア掲載」「講演実績」をご覧ください。
  • 2010年11月26日
    弊社代表取締役の重本隆之が、流通経済大学にて「経営理論と実践から経営を考える」をテーマに講演を行いました。 大学生の就職率が57.6%と過去最低を記録(文部科学、厚生労働両省調査)する中で、多くの大学生が大学で学ぶ理論とその実践性、学ぶこと自体の価値などに疑問を抱いています。 講師の重本隆之は、慶應義塾大学商学部にて経営学を専攻し経営理論を勉強。新卒で大手経営コンサルティング会社に入社、実際の経営について経営コンサルタントとして多くの企業の経営戦略、 事業戦略等の立案及び実行支援を経験。その後、自ら株式会社コマースデザインラボラトリーを設立し、経営者として独立しました。
    大学で学ぶ経営やマーケティングの理論、および多くの経営の現場に携わりかつ自らも経営者となる中で学んできた、大学で学ぶ「理論」と経営の現場における「実践」について、理論の有用性や限界などについて講演を行いました。詳しくは「講演実績」をご覧ください
    講演依頼は「お問い合わせ」からお願いします。

  • 2010年9月17日
    東京商工会議所の会員様向けネット通販勉強会「3万ドル倶楽部」にて「商品ジャンル別インターネット通販での勝ち方」というテーマで講演をさせていただき、ネット通販で取り扱う商材によっての売れ方や力の入れ方などをお伝えさせていただきました。
    当日はネット通販で月商300万円を目指す意欲的な経営者を含めた40名近い方にご参加をいただきました。詳しくは「講演実績」をご覧ください。
    講演依頼は「お問い合わせ」からお願いします。
-

コマースデザインラボラトリーの約束

偶然の勝利ではなく、
必然の勝利を勝ち取るための新しい「ルール」を創り出す

ネット通販、海外向け通販など様算な形のコマース(商取引、流通)のトップランナーであることを目指します。 既存の流通過程やルールにとらわれることなく、今までにない新しいルール(勝ちパターン)を創造する存在となり、多くの企業様が成果を勝ち取るための信頼できるパートナーであり続けることを目指します。

会社を設立するにあたり、新たなコマースを創造する最前線、実験場でありたいという思いから「コマースデザインラボラトリー」という社名にしました。

コマースに新しい価値を創り出し、お客様や社会に貢献していく企業であり続ける事を約束します。


株式会社コマースデザインラボラトリー
代表取締役社長    

-
-
-
△page top
-